つかもと歯科ブログ BLOG

子供の歯医者を選ぶポイント

子供の歯医者さんは、これから長くお付き合いしていく場所でもあるので、信頼できるクリニックを選びたいものですよね。今回はそんな子供の歯医者さんを選ぶポイントをわかりやすく解説します。

「小児歯科」があることが大切

歯医者さんというのは、特別な診療科がなくても、子供から高齢の方まで幅広く治療することができます。ですから、一般歯科しかないクリニックでも子供の歯科治療に対応しているのですが、やはり「小児歯科」の看板を掲げているところの方が安心です。歯科治療の基本はすべての年代で共通しているものの、細かい部分では大人と子供とで異なるからです。

小児歯科診療の実績が豊富

小児歯科を掲げているだけでなく、実際に子供の歯科治療をたくさん行っている歯科医院がおすすめです。小児歯科の資格を持った先生が在籍しているのであればなお良いです。また、子供とのコミュニケーションが上手い、もしくは慣れている歯科医師・歯科衛生士がいると、お子さまも安心して歯の治療を受けられますよ。

小児矯正に対応している

一般の人が着目しにくいポイントではありますが、「小児矯正」に対応している歯医者さんは有用です。小児矯正は子供の歯並びを改善する治療分野であると同時に、小児期の発育にも精通しています。乳幼児期から学童期にかけて悪い習慣や習癖などが存在していると、歯並びが悪くなるだけでなく、顎やお口周りの筋肉の発育まで阻害されます。その結果、お口の中にさまざまなトラブルが生じてしまうのです。小児矯正にも対応している歯医者さんであれば、そうしたお口や全身の発育も踏まえた歯科治療を提供してくれることでしょう。

歯医者嫌いにさせない取り組み

これは歯医者さんデビューするお子さまにはとくにいえることなのですが、歯科医師側のペースで治療を進めてしまうクリニックはあまりお勧めすることはできません。始めて出会う歯医者さんがそうした強引な治療をする人だと、それ以降、歯科治療が怖くてクリニックに近づけなくなります。いわゆる“歯医者さん嫌い”になることは、子供にとって極めて大きな損失となるといえるでしょう。そうした残念な事態を回避するためにも、子供のペースに合わせた診療を行っているクリニックがおすすめといえます。虫歯で受診したからといって、いきなり歯を削らず、まずは信頼関係を築くことから始める歯医者さんが望ましいです。

もちろん、緊急性を要する場合は例外であり、すぐに治療をしなければならないこともあります。そこで是非とも保護者さまに意識していただきたいのが「痛くなる前に受診する」ことです。歯医者さんデビューが予防や健診目的であれば、お子さまも無理なく歯科医院の雰囲気に慣れることができます。当院ではそうした初めてのお子さまもたくさんいらっしゃっていますので、歯医者さんデビューを検討中のご家庭はいつでもお気軽にご連絡ください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

まとめ

今回は、子供の歯医者さんを選ぶポイントについていくつか解説しました。着目すべきポイントは意外にたくさんありますので、歯医者さん選びの際には参考にしてみてください。子供の歯科治療は特別な部分も多く、小児歯科診療に慣れた歯医者さんがおすすめです。

CONTACT お問い合わせ

【診療時間】9:00~12:00 / 14:00~17:30 ※水曜は19:00までの診療 ※土曜は17:00までの診療 
【休診日】木曜・日曜・祝日

0587-54-2130 WEB予約 採用情報