つかもと歯科ブログ BLOG

矯正治療は症状によって値段が変わる?

軽度の虫歯であれば、保険診療で数千円。入れ歯を作製する場合でも10,000~20,000円程度の費用でおさまることが多いですが、矯正治療となると話は少し変わります。そもそも通院期間が数年に及ぶため、一般歯科の治療とはいろいろな面で異なります。今回はそんな矯正治療の値段について、具体的なケースを挙げながらわかりやすく解説します。

症状によって値段が大きく変わるわけではない?

矯正治療は、部分矯正と全体矯正の2つに大きく分けられます。部分矯正は文字通り歯列の一部分だけが治療対象となり、全体矯正はすべての歯を動かすことになります。そして、矯正治療にかかる費用も、部分矯正と全体矯正の2つで大きく分けることが可能です。

部分矯正の費用相場

部分矯正の費用相場は、400,000~500,000円程度となっています。症状によって値段が変わるというよりは、使用する装置や選択する矯正システムによって金額も変動しやすいです。もちろん、極めて軽度の歯並びの異常で、安価な矯正システムを選択した場合は100,000~200,000円程度で治療が完了することもあります。

全体矯正の費用相場

全体矯正の費用相場は、800,000~1,000,000円程度です。一般的にはマウスピース型矯正装置を用いた治療の方が費用も安くなる傾向にあります。ワイヤー矯正でも装置を裏側に設置する裏側矯正では、高度な技術と専用の器材等が必要となるため、1,400,000円程度が全国的な費用相場となっています。全体矯正に関しては、症状によって値段が大きく変わることはほとんどないといえます。とはいえ、症状が軽い方が治療期間も短くなり、費用が少し安くなりやすいのも事実です。

悪い歯並びの重症度は検査をしてみなければわからない?

悪い歯並び・噛み合わせを歯列不正(しれつふせい)や不正咬合(ふせいこうごう)と呼びますが、その重症度は精密検査を行ってみなければわかりません。一見すると重症度の高い出っ歯に見えても、詳しい検査をしてみると単に前歯が前方に傾いているだけ、というケースもあるからです。そのためご自身の歯並びの症状については自己判断せず、矯正歯科で精密検査を受け、矯正治療の専門家から適切に診断してもらうことが重要といえます。

説明なていねいな歯科医院がおすすめ

説明がていねいな歯科医院は、矯正治療にかかる値段の内訳なども詳細に開示してくれます。そうした姿勢は、実際の矯正治療においても同様です。逆に、カウンセリングの際に説明が不十分であったり、不親切であったりする場合は要注意です。インフォームドコンセントを徹底することのできない歯科医院は信頼性に欠けるからです。矯正治療は数年に及ぶことが多く、担当する歯科医師との相性もかなり重要な要素の一つといえます。

自分と同じ症状の治療実績を確認しましょう

矯正歯科を選ぶ際には、自分の症状と同じケースを治療したことがあるか確認すると良いですよ。症状によって値段はそれほど大きく変動しないにしても、治療の仕上がりなどは歯科医院によって大きく異なります。矯正は歯科の中でもとくに専門性が高い分野なので、診療実績が豊富であるかは極めて重要なポイントといえます。

まとめ

今回は、矯正治療の値段は症状によって変わるのかどうかをわかりやすく解説しました。ワイヤー矯正やマウスピース矯正など、矯正法によって値段が大きく変わることはありますが、症状によっての変動幅は比較的狭いといえます。そんな矯正治療についてさらに詳しく知りたい方は、いつでも当院までご相談ください。

CONTACT お問い合わせ

【診療時間】9:00~12:00 / 14:00~17:30 ※水曜は19:00までの診療 ※土曜は17:00までの診療 
【休診日】木曜・日曜・祝日

0587-54-2130 WEB予約 採用情報